Rustic journal

<< SUNSHINE+CLOUDのJET SETTER(CANVAS BAG) | main | こもぱんさんのシュトーレンが届きました。 >>
「チュンチュン」のワンバーナークッキングを終えて
 「チュンチュン」のワンバーナークッキングも無事に終了しました。
ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

当日は、小雨交じりの中でしたが、とてもいい一日になりました。

当日は、朝お店の駐車場に集合。
それぞれ目的近くにある「大徳寺」の駐車場に向かいました。
登山口近くの駐車場は車が3台ほどしか停めれず、事前に近くの大徳寺さんにお願いしたところ、住職さんに快く貸して頂くこともできて本当に助かりました。

さて、時間をさかのぼって早朝。イベントを開始する前にロケハンという事で、チュンチュンと助手のアキちゃん、新富士バーナーさんと共に今回のイベント会場である「さがらの森」へ。
まだ曇りの天気で雨は降っていませんでしたがいかにも降りそうな怪しい風。そして気温も寒いので風を避けれる場所を探して色々と歩きまわり場所を決定。
そしてその時に本当に近くにこんな環境があることを、チュンチュンから褒められて、何となく自分の町を誇らしく感じました。
そして改めてこの環境に感謝の気持ちが。。。

さてさて、話を戻して駐車場より皆さん個々に準備して歩き出して登山口にて再集合。
そしていよいよ登山開始です。
最初の15分ほどは、一気に300mぐらいの登り坂。実はこれが山歩きに慣れている人でも結構キツイのです。
ただそんな心配をよそに、皆さんペースの早いこと、早いこと。
それでも途中、暑さで一枚づつ上着を脱ぎながらの登山です。
グループもそれぞれのペースになり3,4グループに。
私も色々なグループに行ったり来たり。
最後は、まだ4歳ほどの小さなお子さんと一緒に登りましたが、途中でどんぐりを拾ったり、落ち葉を集めたり。大きなを穴を発見しては、「何がいるんだろう?」と好奇心旺盛。おそらく彼が一番疲れずに、そして一番楽しんだんだろうと思います。

目的に着き、最終で登ってきた人も1時間以内に到着。一応1時間を目安にしていましたので、予定通り。
そこからチュンチュンのワンバーナークッキングの始まりです。


皆さんで作ったのは、別ゆでせずにコッヘルひとつで作るパスタ。
今回は「ベーコンとしめじのフリッジ」です。

普段家庭で作るパスタとは違い、山では水も貴重。燃料、材料、ゴミをなるべく出さないような工夫が必要です。
そんなコトを色々と教えて頂きながら、皆さんで作りました。


同じ材料、同じ作業でやっても、人それぞれ微妙に違うもので、それぞれのパスタが美味しくできたようです。


その後は、チュンチュンが2,3品ほど簡単美味しいレシピを実演。皆さんで試食しました。

あとは、淹れたての熱い珈琲や紅茶を飲みながら、チュンチュンからバーナーの種類やその他アウトドアにまつわる色々なお話をして頂いて、最後は片付けの講習会。ここでもやはり水は貴重なのでいかに簡単に汚れを落とすかを話されていましたよ。

その後は、皆さんで下山して解散しました。



途中、雨も降ったり、寒さも厳しかったり。
色々な意味でいい経験になりました。

今回イベントに参加して頂いた方、そしてチュンチュン、アキちゃん。今回色々と手助けを頂いた新富士バーナーの坂之上さん、宮地さん。
皆さん本当にありがとうございました。

また次回、暖かくなった頃に外遊び第二弾をやりたいと思いますので、乞うご期待!?


追記:
チュンチュンより「何か質問等あれば、Facebookでお答えしますとご連絡を頂きました。
雀屋



| journal | 12:40 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE